Advancing Manufacturing Technology

iNEMIが来月ロードマップをリリースします。

4月上旬にウェブ会議による無料説明会の実施案内

English version
 

バージニア州ハーンドン(2013年3月18日)  :2013年度版 iNEMI ロードマップが4月4日から販売開始されます。それに伴い、ウェブ会議による2回の説明会が開催されます。第一回はアジア向けに4月1日、第二回は欧米向けに4月4日に開催されます。
10版目となる今回のiNEMI ロードマップは、18の国、350社の企業、コンソーシアム、政府機関からなる総勢650名により作られました。このロードマップは、エレクトロニクス製造におけるサプライチェーンに関し、6つの製品分野20の技術項目について26の各章にまとめてあります。
ウェブ会議は、1時間半を予定しています。ロードマップの概要や主なトレンド・テーマのハイライトを紹介します。医療、車載、ポータブルの3製品分野とパッケージ技術、ボードアッセンブリ、試験・検査・測定と環境配慮電子機器の4つの技術分野に渡る内容となります。
 

ウェブ会議の日程:
アシア向け会議
:2013年4月1日; 9:00 – 10:30am 中国時間(CST)

欧米向け会議:2013年4月4日; 11:00am – 12:30pm ロンドン時間(BST)
この会議への参加には事前登録が必要です。上記地域向けタイトルをクリックすると事前登録画面になりますので、その画面から予約登録をお願いします。
 

iNEMIについて:
国際エレクロトニクス製造者協会iNEMI(International Electronics Manufacturing Initiative)のミッションは、エレクトニクス製造業界の持続可能な未来のために、改善点を予測し取り組みを加速することです。この業界主導のコンソーシアムは、100社を超える製造メーカー、サプライヤー、工業団体、コンソーシア、政府機関、大学などから構成されています。iNEMIは、エレクトロニクス業界のニーズをロードマップ化し、技術インフラとのギャッ プを特定し、ビジネス面、技術面の双方のギャップを取り除くプロジェクトを立ち上げ、新技術の導入をスピードアップするための標準化活動を促進します。将 来の業界のニーズおよび研究開発の新たな取り組みのための優先順位を定めるべく、本コンソーシアムは、政府機関、大学、資金提供団体とも協力しています。iNEMIは、バージニア州ハーンドン(ワシントンD.C.近郊)に本部があり、海外では中国の上海、アイルランドのメリリック、東京に事務所を置いています。iNEMIに関する詳しい情報は、下記まで連絡してください。

 
担当者:m.tsuriya@inemi.org
iNEMIホームページ:http://www.inemi.org